シミウスを使って感じたリアルな口コミ

シミウスでシミは薄くなる?!

*

シミウスが授乳中に大活躍する3つの理由とは

高濃度のプラセンタエキスが美白成分として配合されたシミウス。妊娠中だけでなく授乳中にも安心して使えます。むしろ、忙しい産後に大活躍してくれる、そんな美白ケアオールインワンジェルです。

>>とりあえず送料無料!のシミウスを見てみる

シミウスが授乳中もおすすめ!な理由

授乳中は食べたものが母乳になるため、栄養にも気を使いますよね。そして有害なものは口に入れないよう、食材や添加物などにも気を付けている方は多いはず。

そしてスキンケアに関しても同じことが言えます。赤ちゃんが直接ママの体に口を付けるので、刺激の強いものやよくわからない成分が入ったものは避けたいですよね。

シミウスは産後の授乳中も使えると公式サイトにも案内があります。安心して使ってくださいね。でも、肌にトラブルが起きたときはすぐに使用を中止してください。

シミウスが授乳中にも大活躍してくる3つの理由をご紹介します。

シミウスは授乳中の時短ケアに

シミウスは授乳中の時短ケアに

1. 産後は忙しい!時短ケアができる

産後は体の回復や赤ちゃんのお世話に手いっぱいな時で、なかなか自分のスキンケアに時間をかけてる余裕がありません。なんでも自分のことは後回しになってしまっていませんか?

お風呂の後、化粧水をつけて、乳液をつけて、クリームをつけて、とゆっくりしている暇はありません。

そんな時にオールインワンが大活躍です。化粧水も乳液もいらず、シミウスだけで簡単ケアできます。
シミウスで時短ケア

シミウスで時短ケア

シミウスはリンパマッサージが推奨されていますが、一通りしたとして3分くらいです。時間が取れるときは3分、急いでいるときは1分、などと調整しながら時短ケアすることができます。

産後の忙しいとき、オールインワンは本当に助かりますよ。

2. シミを撃退したい時期!美白ケアを始めよう

産後はまだまだホルモンバランスが不安定な時期ですが、そろそろ妊娠中からできてきたシミの撃退を始めたい時期です。あと少しして、授乳が終われば体はだんだんと元の状態に戻っていきます

今は女性ホルモンが分泌しているのでメラニンが生成されやすくなっているとき。美白ケアをしながら、代謝をあげて肌のターンオーバーを正常にしておくことを心がけておきましょう。

授乳が終われば、シミなどはだんだんと消えていくはずですが、ターンオーバーが乱れていると、できたシミがそのままそこに居座ってしまいます。(涙)

少しずつでも時短ケアを初めて、肌をもとの状態に戻す準備を始めてくださいね。

3. 低刺激、だから安心

美白コスメというと、刺激の強いものが多くあります。特に美白成分のハイドロキノンが含まれているコスメは刺激が強いので、問題ないとされていても、肌がデリケートになっている妊娠中や授乳中は肌荒れしてしまう可能性もあります。

シミウスに入っている美白成分は薬効成分のプラセンタです。

プラセンタはメラニンの過剰な発生を抑え、色素が黒化を防ぎ、さらにメラニン色素の排泄を促す働きがあるといわれています。

強力な美白成分ではないため即効性はありませんが、低刺激なのでデリケートな授乳中でも安心して使えるといえます。

シミウスを授乳中に使うときの注意

そんな低刺激のシミウスですが、授乳中に使うときにはいくつか注意点があります。

  • 使う前にパッチテストをする
  • 肌にトラブルが出たときは使用を中止する
  • 赤ちゃんの口に入らないようにする
  • シミウスで胸のマッサージなどは避ける

デリケートな時期なので、肌トラブルが起きないとは限りません。使用前は必ず腕の裏などでパッチテストをして、もし肌あれなどが出たら、使用は中止しましょう。

肌に合わなかった場合は、商品到着から30日以内であれば全額返金保証があります。カスタマーセンターに連絡して、返品&商品代金を返金してもらいましょう。

そして、シミウスは低刺激とはいえ、化粧品なので赤ちゃんの口に入らないように注意してください。おっぱいマッサージなどはシミウスではなく、オーガニックのベビーオイルや馬油などを使用するといいですね。

シミウスは住中にも使える!

シミウスは住中にも使える!

産後・授乳中の忙しいときに時短ケアできるオールインワンシミウス。

公式サイトの「お試しコース」は20%オフの3,750円、送料も無料です。回数の縛りもないので、1度だけ使ってみる、という使い方でもOKです。(定期コースキャンセルの連絡は必要です)

大変な時ですが、ご自身のケアも忘れないでくださいね。


 - シミウスについて ,